封筒のサイズ一覧|郵便局から送る場合のサイズ・料金も

封筒のサイズ表記は「角形〇号」など、普段馴染みのない表記で書かれていることが多いため、どの封筒を選べばいいのか分からず困惑したという人は少なくないでしょう。

また、郵便局で郵送する場合は、封筒サイズや重さにより「定型」もしくは「定形外」に分類されます。自分の送りたい郵送物がどの種類に分類され、郵送料がいくらになるのかを知りたいという人もいるのではないでしょうか。

当記事では、一般的な封筒のサイズ一覧と郵便局で荷物を出す場合のサイズ規格について紹介します。封筒のサイズや郵送料金についてお悩みの人はぜひ参考にしてください。

1.一般的な封筒のサイズ一覧

一般的な封筒の形状には、「角形」「長形」「洋形」の3種類あり、それぞれの形状によってサイズの規格が存在します。郵送する内容物によって、封筒の形状とサイズを選ぶ必要があり、用途によっては使用してはいけない封筒もあるため、封筒の選び方には注意が必要です。

ここでは角形・長形・洋形それぞれの特徴について、サイズの違いや郵送規格、封入できる用紙サイズの種類などを詳しく解説します。

1-1.角形

長形より横幅があり、正方形に近い形をした封筒です。封入する用紙を折らずに入れることができるため、契約書や履歴書などの重要書類を送るときに使用されます。角形封筒はほとんどが定形外郵便になり、郵送料が少し高めです。角形0号、2号、3号、A3号にはマチ付き封筒も販売されています。

名称 サイズ 横×縦(mm) 郵便規格 封入できる紙の大きさ
角形0号 287×382 定形外 B4
角形1号 270×382 定形外 B4
角形2号 240×332 定形外 A4
角形3号 216×277 定形外 B5
角形4号 197×267 定形外 B5
角形5号 190×240 定形外 A5
角形6号 162×229 定形外 A5
角形7号 142×205 定形外 B6
角形8号 119×197 定形 B5横3つ折り
角形20号 229×324 定形外 A4
角形A3号 335×490 定形外 A3
角形A4号 228×312 定形外 A4
角形B3号 375×525 定形外 B3
角形ジャンボ 435×510 定形外 A3

1-2.長形

縦の長さが横の長さの2倍以上ある長方形の封筒です。日本では請求書や領収書などの送付によく利用され、「和封筒」とも呼ばれます。送付する書類を折って入れることが多く、ほとんどのサイズは定形郵便で送れるため、郵送料を安く済ませることができます。オークションサイトなどに出品している小物やアクセサリーの発送にも使用可能です。

名称 サイズ 横×縦(mm) 郵便規格 封入できる紙の大きさ
長形1号 142×332 定形外(規格内) B4横3つ折り
A4縦2つ折り
長形2号 119×277 定形外(規格内) A4横3つ折り
B5縦2つ折り
長形3号 120×235 定形 A4横3つ折り
長形4号 90×205 定形 B5横4つ折り
長形5号 90×185 定形 A5横3つ折り
B5横4つ折り
長形6号 110×220 定形 A4横3つ折り
長形8号 119×197 定形 B5横3つ折り
長形13号 105×235 定形 A4横4つ折り
B5横3つ折り
長形14号 95×217 定形 A4横4つ折り
B5横3つ折り
長形30号 90×205 定形 A4横4つ折り
B5横3つ折り
長形40号 90×225 定形 A4横4つ折り

1-3.洋形

短辺に封入口があった長形に比べ、長辺に封入口がある封筒です。封入口の貼り合わせは主に2種類あり、ビジネス文書向けの「カマス貼り」と案内状や招待状向けの「ダイヤモンド貼り」に分けられます。洋形封筒はDM用のチラシや結婚式の招待状の送付など幅広く使用されます。

名称 サイズ 横×縦(mm) 郵便規格 封入できる紙の大きさ
洋形0号 235×120 定形 A4横3つ折り
洋形1号 176×120 定形 カード・はがき
洋形2号 162×114 定形 カード・はがき
洋形3号 148×98 定形 B5十字折り
洋形4号 235×105 定形 A4横3つ折り
洋形5号 217×95 定形 A5縦2つ折り
洋形6号 190×98 定形 B5横3つ折り
洋形7号 165×92 定形 A5横3つ折り
洋形8号 235×120 定形 A4横3つ折り
洋形長3号 235×120 定形 A4横3つ折り
洋形長4号 205×90 定形 B5横4つ折り
洋形特1号 198×138 定形外 B6
洋形東京3号 170×120 定形外 A5縦3つ折り

2.郵便局で封筒・ダンボールを出す場合のサイズ規格一覧

郵便局から手紙などが入った封筒を送る場合、「第一種郵便物」の規格に従って送る必要があります。第一種郵便物には「定形郵便物」と「定形外郵便物」の2種類あり、定形外郵便物は「規格内」と「規格外」に分類されます。

ここでは、定形郵便物と定形外郵便物についてサイズや重量、料金の違いを紹介します。

2-1.定形郵便物のサイズ・重量・料金

定形郵便物とは、日本郵便が定めている規格内に、サイズと重量が収まっている郵便物のことです。25g以内であれば84円、50g以内だと94円で郵送可能です。サイズは最大・最小の決まりがあります。

  厚さ
最大サイズ 12cm 23.5cm 1cm
最小サイズ 9cm 14cm 0cm

引用:日本郵便「第一種郵便物 手紙 サイズ」

おすすめ商品

■定形郵便最小ダンボール箱

定形郵便の最小サイズで設計されたダンボール箱です。厚み9mm、重量約12gのため、ダンボール箱に切手を直接貼ってポストに投函できます。小物を発送するのにとても便利な商品です。

 

■定形郵便MAX

横の長さと厚みが、定形郵便の最大サイズに合わせて作られているダンボール箱です。中にストッパーがあるため、CDを裸で入れることができます。

 

2-2.定形外郵便物(規格内)のサイズ・重量・料金

定形外郵便物の規格内には、定形郵便と同じようにサイズと重量の規格があります。重量が1kg以内であれば、規格内の料金で送ることが可能です。

重量 料金
50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 210円
250g以内 250円
500g以内 390円
1kg以内 580円

引用:日本郵便「第一種郵便物 手紙 料金」

規格内の最大・最小サイズは以下の通りです。

  厚さ
最大サイズ 25cm 34cm 3cm
最小サイズ 9cm 14cm 0cm

なお、発送する物が円柱形の場合、最小サイズは直径3cm、長さ14cmになります。

出典:日本郵便「第一種郵便物 手紙 サイズ」

おすすめ商品

■(軽量タイプ)メール便対応厚紙封筒【A5】(直輸入)

A5サイズの用紙が入る厚紙でできた定形外封筒です。使われている素材は「コートボール」という厚紙で、強度が高いという特徴があります。

 

■【A6/表白】定形外郵便用(メール便対応)

封入サイズはA6用紙ほどで重量28gと軽量な小型ダンボールです。側面が2重、3重構造となっているため強度があります。封緘に便利な両面テープ付きで、封入作業の効率化を図れます。

 

ゆうパケット1~3cm用たとう式箱【A4】

A4のクリアファイルが入る大きさのダンボール箱です。3本の折り曲げ線が入っており、厚みを4mm・14mm・25mmの3段階に変更可能です。

 

2-3.定形外郵便物(規格外)のサイズ・重量・料金

定形外郵便物の規格外は、規格内では収まらない郵便物を指します。規格外にも決まった規格があり、重量は4kgまで送ることが可能です。

重量 料金
50g以内 200円
100g以内 220円
150g以内 300円
250g以内 350円
500g以内 510円
1kg以内 710円
2kg以内 1,040円
4kg以内 1,350円

引用:日本郵便「第一種郵便物 手紙 料金」

規格外の最大サイズは、横と縦と厚さの寸法の合計が90cm以内で、縦の長さは60cm以内です。最小サイズは、規格内と同じサイズになります。

出典:日本郵便「第一種郵便物 手紙 サイズ」

おすすめ商品

■定形外郵便用小型ダンボール箱(規格外サイズ)

材料と形式の工夫で、約23gと軽量化に成功した小型ダンボールです。手のひらサイズなので、アクセサリーなどの小物の発送に向いています。

 

■定形外郵便用ダンボール箱【A4】(規格外サイズ)

3辺の外寸合計が60cmぴったりで、A4サイズがそのまま入る大きさのダンボールです。幅広い郵送物に使用できるため、フリマアプリなどで商品を発送するのに最適です。

 

まとめ

封筒の形状には、「角形」「長形」「洋形」の3種類あり、それぞれ規格や使用用途、郵送料が異なります。用途によっては避けた方がよい封筒もあるため、郵送する書類に合わせた封筒選びが大切です。

また、郵便局から郵送する場合は「第一種郵便物」の規格に従い、郵送料が決まります。第一種郵便物は「定形郵便物」と「定形外郵便物」に分けられ、定形外郵便物の中でも「規格内」と「規格外」に区別されます。

ダンボーWiki@spica-mission」は、ダンボールをはじめとした梱包材を販売する専門店です。さまざまな大きさの封筒や、それぞれの規格に合わせた梱包資材を販売しております。ぜひダンボーWiki@spica-missionをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

佐川急便の配達料金はいくら?検索方法や料金シミュレーションも

宅急便を利用する際に、料金が分からず困った経験がある人も多いのではないでしょうか。宅急便の料金は、利用する配送サービスの種類や配送の距離、荷物のサイズや重さによっても変わってきます。

この記事では、佐川急便で荷物を送る場合の料金について詳しく解説します。どのような場合に佐川急便を利用するとお得なのか、また、佐川急便を利用する際におすすめのダンボールも紹介するため、佐川急便の利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

1.佐川急便で荷物を送る場合の料金

佐川急便ではさまざまな配送サービスが提供されています。配送料金は配送サービスの種類や配送元・配送先、荷物のサイズによって異なるため、佐川急便の料金体系は非常に複雑です。

佐川急便の料金体系は一口には説明できないほど複雑な仕様になっているため、公式ホームページでは便利な料金検索ページが用意されています。ここでは、佐川急便公式ホームページの料金検索ページを使った、配送料金の調べ方を紹介します。

まずは「輸送料金」のページを開きましょう。次に宅急便の用途を選択します。専門用語ではなく、「一般的な荷物を送りたい」「家具・家電を送りたい」のように分かりやすい表現で書かれているため、選ぶのは難しくありません。次に、荷物をどこからどこに送るのかを選択し、荷物のサイズや重さを入力します。冷凍・冷蔵品を送る場合は、このページでオプションを選択しましょう。最後に「片道料金を検索」をクリックすれば、荷物を送る際にいくらかかるのかが結果として表示されます。

なお、離島への配送については、特別に費用が発生する可能性があります。そのため、離島に荷物を送りたい場合は、その都度営業所に問い合わせをし、見積もりを行うのがおすすめです。

佐川急便の詳細な料金体系はサービスによって違いがあります。ここからは、佐川急便が提供しているサービスの中で、代表的なものを4つ紹介します。

1-1.飛脚宅配便

飛脚宅配便は、3辺の合計が160cm以内かつ重量30kg以内の荷物を配送するサービスです。スキーやスノーボード、ゴルフバッグなどのレジャー用品を、ゴルフ場や宿泊施設などに往復で届ける際に適しています。

飛脚宅配便の運賃計算のシミュレーションを紹介します。

  60サイズ 160サイズ
同一地域内の場合(東京-千葉) 770円 2,068円
遠隔地域間の場合(東京-大阪) 880円 2,178円
遠隔地域間の場合(東京-福岡) 1,210円 2,508円
遠隔地域間の場合(青森-鹿児島) 1,430円 2,728円
北海道と他地域間の場合(北海道-青森) 990円 2,288円

出典:佐川急便「飛脚宅配便」

出典:佐川急便「輸送料金」

飛脚宅配便は、沖縄と他都道府県間の配達には対応していないため注意してください。

また、送りたい荷物のサイズが規定をオーバーしている場合は、飛脚ラージサイズ宅配便として配送されることになります。飛脚ラージサイズ宅配便になった場合は、料金が変わるため注意しましょう。

1-2.飛脚ラージサイズ宅配便

飛脚ラージサイズ宅配便は、3辺の合計が160cm以上260cm以内、かつ重さが50kg以内の荷物を配送するのに適したサービスです。飛脚宅配便のサイズ規定から外れた荷物でも、飛脚ラージサイズ宅配便の規定内であれば、飛脚宅配便と同じスピードで荷物を送れる点が魅力となっています。

飛脚ラージサイズ宅配便の運賃計算のシミュレーションを紹介します。

  170サイズ 260サイズ
同一地域内の場合(東京-千葉) 2,420円 5,995円
遠隔地域間の場合(東京-大阪) 3,135円 7,865円
遠隔地域間の場合(東京-福岡) 3,630円 9,680円
遠隔地域間の場合(青森-鹿児島) 4,785円 14,355円
北海道と他地域間の場合(北海道-青森) 3,795円 10,175円

出典:佐川急便「飛脚ラージサイズ宅配便」

出典:佐川急便「輸送料金」

飛脚ラージサイズ宅配便も、飛脚宅配便と同じく、沖縄と他都道府県間の配達には対応していないため注意が必要です。

また、荷物の3辺の合計が260cmを超える場合、もしくは重さが50kgを超える場合は、飛脚ラージサイズ宅配便を利用できません。チャーターサービスまたは大型家具・家電設置輸送サービスの利用を検討しましょう。

1-3.飛脚航空便

飛脚航空便は、飛行機を利用することで、北海道から沖縄まで1日での荷物の配送を可能にしたサービスです。遠隔地に急ぎの荷物を届けたい時におすすめの配送サービスとなっています。荷物を最短で翌日の午前中に配送できる点が大きな魅力です。

飛脚航空便で翌日午前中に配送する際の料金シミュレーションの一例を紹介します。

  140サイズ
北海道-東京 5,066円
北海道-沖縄 11,479円
沖縄-福岡 5,066円

出典:佐川急便「飛脚航空便」

出典:佐川急便「輸送料金」

なお、飛脚宅配便および飛脚ラージサイズ宅配便は沖縄の配送に対応していないため、沖縄と他都道府県間の配送では、必ず飛脚航空便を利用することになります。

1-4.飛脚クール便

飛脚クール便は、3辺の合計が140cm以内、かつ重量30kg以内の冷蔵・冷凍品を配送するのに便利なサービスです。他の運送会社や宅配サービスの冷蔵便・冷凍便と比べ、サイズや重量が幅広い荷物を配送できる点が大きな魅力となっています。

飛脚クール便運賃は、通常の配送料に「クール料金」が加算されます。クール料金は以下の通りです。

サイズ区分 3辺合計・重量 クール料金
60サイズ 60cm以内・2kg以内 275円
80サイズ 80cm以内・5kg以内 330円
100サイズ 100cm以内・10kg以内 440円
140サイズ 140cm以内・20kg以内 715円
- 140cm以内・30kg以内 935円

出典:佐川急便「飛脚クール便」

出典:佐川急便「飛脚クール便料金表」

なお、クール料金は冷蔵・冷凍ともに一律料金となっています。

2.どのような場合に佐川急便がおすすめ?

佐川急便の他にも、ヤマト運輸日本郵便ゆうパックなど、世の中にはさまざまな配送サービスがあります。これから紹介するケースでは、佐川急便の利用がおすすめです。

(1)200サイズ・30kgを超える荷物を送る場合

30kgを超える重さの荷物を送る場合は、佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便を利用するとお得になります。

ヤマト運輸では、以前はさらに重い180kgまで対応していましたが、現在は200サイズ・30kgが対応できる最大サイズに改定となっており、30kg以上の荷物の取り扱いはしていません。また、日本郵便ゆうパックで配送できる荷物も、170サイズ・25kg以下です。重量ゆうパックでも30kg以下の荷物限定という制限があるため、30kgを超える荷物の配送は佐川急便に依頼するのがおすすめです。

出典:日本郵便「重量ゆうパック」

出典:ヤマト運輸「宅急便」

(2)80サイズまでの荷物を送る場合

80サイズまでの小さい荷物を送る場合、ヤマト運輸ゆうパックと比較すると、佐川急便が最安値になる場合があります。一例として、東京-大阪間の配送会社別の料金シミュレーションを紹介します。

  80サイズ 100サイズ
佐川急便 880円 1,496円
ゆうパック 970円 1,440円
ヤマト運輸 1,260円 1,500円

出典:佐川急便「関東発 宅配(陸・航空)料金表」

出典:日本郵便「ゆうパック」

出典:ヤマト運輸「宅急便」

東京-大阪間で80サイズの荷物を送る場合は、佐川急便が最安値となります。

3.【佐川急便】飛脚宅配便に対応したダンボール3選

ダンボーWiki@spica-missionでは、佐川急便(飛脚宅配便)の規格に対応したダンボールを販売しています。下記のリンクページから、佐川急便に対応したダンボールの一覧を確認できるため、チェックしてみてください。

 

ここからは、ダンボーWiki@spica-missionで販売中の佐川急便に対応したダンボールの中から、人気の商品を紹介します。特にこれから紹介する60サイズ・80サイズは佐川急便で送るとお得な規格のため、ぜひ参考にしてください。

おすすめ商品

(1)【宅配80サイズ】定番ダンボール箱(A4)

A4用紙やファイルが入るサイズのダンボールです。3辺の外寸合計が80cmピッタリのため、80サイズギリギリまで荷物を梱包できるお得な商品です。通販商品の梱包・発送をはじめ、書類の保管、引越しや片付けなど、さまざまな用途で使いやすいダンボールになっています。

 

(2)【宅配80サイズ】定番ダンボール箱(B4)

B4サイズの用紙やファイルに対応したダンボールです。こちらも3辺の外寸合計が80cmピッタリのため、80サイズギリギリまで荷物を入れて発送することができます。小型家電の梱包・発送や、引越し、荷物の片づけなどにおすすめの商品です。

 

(3)【宅配60サイズ】定番ダンボール箱(B5)

B5用紙がぴったり収まるサイズのダンボールです。A式(みかん箱タイプ)と呼ばれる、ダンボールの中で最も多く流通している標準的な形式のダンボールとなります。佐川急便で最もお得に発送できる、60サイズギリギリで設計されています。書籍や衣類、雑貨などの通販商品を発送するのにおすすめダンボールです。

 

まとめ

佐川急便ではさまざまな配送サービスが提供されており、料金体系は複雑です。佐川急便で荷物を送る際は、佐川急便公式ホームページの料金検索ページを参考に、金額や配送方法を都度確認しましょう。佐川急便は、80サイズまでの荷物を送る際に、配送料金が業界最安値となる場合があります。

ダンボーWiki@spica-missionでは、佐川急便(飛脚宅配便)の60サイズ・80サイズ規格に対応したダンボールを取り扱っています。荷物をよりお得に配送したい場合は、ぜひダンボーWiki@spica-missionをご利用ください。