※『ダンボール大学』は一部の記事を【アースダンボール】工場直営でお得な段ボール通販に移転しました。移転先ウェブサイトにおいても引き続きのご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。



封筒は横書きで書ける?横書きでの宛名・住所の書き方を解説

※2022/10/17

当記事は

www.bestcarton.com

に移転しました! 新しいサイトでコンテンツを見つけてください! We moved! Find the content on our new site!

移転先サイトでもご愛顧の程宜しくお願い致します。

 

→ビジネスシーンなどで使用する封筒の宛名は、縦に書くイメージが強いかもしれませんが、封筒の種類やケースによっては、横書きが適している場合もあります。しかし、横書きで書く場合の正しい書き方について知っている、という人はあまり多くないでしょう。

そこで、この記事では、横書きでの封筒の宛名・住所の書き方を解説します。縦書きと異なるルールなど、注意したいポイントも紹介しているため、手紙や見積書、請求書といった文書を送るときの参考にしてください。

1.ビジネスで封筒を使う場合に「横書き」は可能?

ビジネスでは和封筒が多く使われるため、封筒の宛名は縦書きにするのが一般的で、横書きで記載することは多くありません。縦書きで封筒の宛名を記載する方法については、下記のリンク記事で詳しく解説しています。

封筒の宛名の書き方|ビジネスにおける敬称の使い分け方も

しかし、横書きだからと言って即座にマナー違反となる訳ではありません。封筒の種類などにより、横書きが適切なケースもあるため、どのような場合に宛名を横書きで記載するのかについて解説します。

1-1.洋封筒の場合

使う封筒が洋封筒の場合は宛名を横書きで書くのが一般的です。一方、通常ビジネスシーンなどで使われる和封筒では、宛名を縦書きで記載するのが一般的とされています。

そもそも洋封筒とは、長辺に封入口があるタイプの封筒で、手紙以外だと挨拶状や案内状などに使用されています。特に、気持ちを込めたお礼状を送る際などには、洋封筒を使うのが通例です。洋封筒には、主に以下の種類や特徴があります。

洋2サイズ A4サイズを十字に四つ折りした書類が入る
洋4サイズ A4サイズを横に三つ折りした書類が入る
洋はがき判サイズ はがき、B5サイズを十字に四つ折りした書類が入る

和封筒は、縦長で短編に封入口があり、長形や角形などの種類があるのが特徴です。以下の種類が、ビジネスシーンなどでよく使われます。

長形3号 A4サイズを横に三つ折りした書類が入る(50g以内は定形郵便物)
角形2号 A4サイズの書類が折らなくても入る

1-2.宛名に英数字を多用する場合

和封筒を使用する際でも、例えば、相手方の会社名などにアルファベットが多用されている場合は横書きで宛名を記載するのがおすすめです。和封筒では、アルファベットも1文字ずつ縦書きで記載する方法が一般的ですが、見た目が良くない場合もあります。

アルファベットの文字量が多く、バランスを取ることが難しい場合は、横書きで宛名を記載してスマートに仕上げましょう。

2.【横書き】封筒の宛名・住所の書き方

封筒の宛名や住所の書き方は、封筒の種類などによって異なります。同じ横書きでも、洋封筒と和封筒とでは記載方法が変わってくるため、適切な書き方を選択することが大切です。

ここからは、封筒の宛名や住所を横書きで書く方法について、洋封筒と和封筒に分けて具体的に解説します。

2-1.洋封筒の場合

洋封筒は、横封筒とも呼ばれます。洋封筒の中にも、郵便番号欄がある場合とない場合があるため、それぞれの書き方をマスターしておきましょう。

●表面の書き方

郵便番号欄がある洋封筒の表面は、以下のように記入します。

  • 1. 郵便番号欄に算用数字で郵便番号を記入する。
  • 2. 封入口が上にくるように置く。
  • 3. 左側に2文字分ほど空けて住所を記入する。
  • 4. 住所の真下、または1文字右にずらして役職名や宛名を書き始める。
  • 5. 封筒の右上に切手を貼る。

郵便番号欄がない場合は、住所の上に郵便番号を書き入れましょう。郵便番号と住所の書き始めを揃えると、整って見えます。住所にはビル名や部屋番号なども忘れずに加え、宛名にもケースに応じて「様」や「御中」などの敬称を付けてください。

また、郵便番号欄の有無に関係なく、宛名は住所よりもやや大きい文字で書きましょう。住所の書き終わりと宛名の書き終わりを揃えると、綺麗に仕上がります。

●裏面の書き方

洋封筒の裏面は以下の手順で記入してください。

  • 1. 郵便番号欄に算用数字で郵便番号を記入する。
  • 2. 表面と上下を揃えて置く。
  • 3. 郵便番号欄の近くに差出人の住所と名前を書く。
  • 4. 封かん日を入れる場合は、左上に日付を記入する。

郵便番号の枠線がない洋封筒の裏面も、表面と同様に住所の上に郵便番号を書きます。封筒の下側3分の1を使い、中央付近に差出人の郵便番号・住所・氏名を記入するのが、裏書きを綺麗に仕上げるポイントです。

●住所・宛名・差出人の書き方

洋封筒で住所や宛名などを記載するとき、宛名が連名の場合は、役職が高い人の名前を右側に書きます。特に、宛名書きのマナー違反は、失礼にあたる可能性があるため慎重に書きましょう。また、自分の名前や住所よりも、相手方の情報を大きい字で書くのが基本です。

2-2.和封筒の場合

ビジネスシーンでは、和封筒を縦書きで使用するのが一般的ですが、アルファベットを多く使う場合は横書きで作成することになります。

●表面の書き方

和封筒を横書きで書く場合の方法も、基本的には洋封筒と同じです。郵便番号欄がある場合は、算用数字で番号を書き入れ、郵便番号が右側にくるように封筒を置いて住所や宛名を記入します。郵便番号欄がない和封筒は、封入口を右側にして置き、洋封筒の表面と同じように記入してください。住所の上には、郵便番号を忘れずに加えましょう。

●裏面の書き方

裏面に郵便番号欄がある和封筒は、表面と上下を合わせて横向きに置きます。その際、封入口は左側になるでしょう。後は洋封筒と同じように郵便番号・住所・宛名を記入します。住所や宛名は、郵便番号の近くに記載してください。

郵便番号欄がない場合も、表面と上下を合わせて横向きに置いたら、洋封筒の裏面と同様の手順で記入します。封筒の下側3分の1を使い、中央付近に差出人の郵便番号・住所・名前を配置しましょう。

●住所・宛名・差出人の書き方

和封筒を横書きで使用する場合は、基本的に洋封筒の書き方と同様ですが、縦書きの場合と住所や宛名の記載位置が異なるため注意しましょう。

3.横書きで封筒を書く場合の注意点

封筒を横書きする場合と、縦書きする場合では、ルールに少し違いがあります。以下の注意点を踏まえて、それぞれの書き方マナーを習得しましょう。

●数字は算用数字を使う

和封筒などにおいて縦書きで住所を記入する場合は、「二丁目十番」のように漢数字を使いますが、横書きで記入する場合は算用数字を使いましょう。

ただし、企業名や部署名などの正式名称に数字が入っているケースは例外です。「第一〇〇株式会社」などの漢数字は、横書きでも算用数字に変えず、正しく記載してください。

●封字は必要ではない

和封筒で宛名を縦書きする場合は、封筒裏面の差出口と封筒の境目の部分に「封字」や「封締め」と呼ばれる印を記入し、「確かに封をしました」という意味を込めます。「〆」や「封」、「緘」などが代表的な封字です。

縦書きでは、封字を記入するのが封筒マナーであり、特にビジネスでは重要書類ほど封字が必須とされているため注意しましょう。しかし、横書きの封筒では必ずしも封字は必要ではなく、あってもなくても良いとされています。

4.衝撃に強いクッション封筒3選

ビジネスシーンでは、取引先とのやり取りの中で、書類の他にもCDや商品などを発送する機会があるかもしれません。大切な発送物が破損すると相手方にも迷惑がかかる可能性があるため、衝撃に強い封筒などを使用するのがおすすめです。

ここでは、緩衝性能に優れた封筒を3つ紹介します。

おすすめ商品

■クッション封筒190×254(直輸入)

DVDが入る大きさの白色封筒は、内側にエアキャップが付いており、衝撃や雨から中身を優しく保護してくれます。ネットオークションや通販の商品発送などにもおすすめです。両面シール付きで、封かん作業も短時間で簡単に行えます。

 

■防水クッション封筒120×160(直輸入)

A6サイズよりもひと回り小さい白色封筒は、内側にエアキャップ、表面に防水加工が施されています。配送時の衝撃から中身を守るだけではなく、雨などの水気もはじく封筒は、アクセサリーなどの繊細な小物の発送にも最適です。

 

■【ネコポス】薄型クッション封筒 クラフト色 (直輸入)

内側にエアキャップが付いた、ネコポスサイズの大きめの書類が入る封筒です。両面テープが付いているためテープ不要で発送できる上、開封ジッパーもあるため簡単に開封できます。配送時に注意を促す「ケアマーク」も安心ポイントです。

 

 

まとめ

横封筒とも呼ばれる洋封筒を使う際は、住所や宛名などを横書きで書く必要があります。また、和封筒でもアルファベットを多く含む宛先を記入する場合は、横書きが適しています。横書きは、縦書きと異なるルールや注意点があるため、記事の内容を参考にしながら正しく記入しましょう。

ダンボール大学では、ビジネスでも幅広く活躍する封筒やダンボールを低価格で取り扱っています。大切な送付物を相手方まで安全にお届けするために、緩衝性能に優れたアイテムをぜひチェックしてください。