佐川急便の配達料金はいくら?検索方法や料金シミュレーションも

宅急便を利用する際に、料金が分からず困った経験がある人も多いのではないでしょうか。宅急便の料金は、利用する配送サービスの種類や配送の距離、荷物のサイズや重さによっても変わってきます。

この記事では、佐川急便で荷物を送る場合の料金について詳しく解説します。どのような場合に佐川急便を利用するとお得なのか、また、佐川急便を利用する際におすすめのダンボールも紹介するため、佐川急便の利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

1.佐川急便で荷物を送る場合の料金

佐川急便ではさまざまな配送サービスが提供されています。配送料金は配送サービスの種類や配送元・配送先、荷物のサイズによって異なるため、佐川急便の料金体系は非常に複雑です。

佐川急便の料金体系は一口には説明できないほど複雑な仕様になっているため、公式ホームページでは便利な料金検索ページが用意されています。ここでは、佐川急便公式ホームページの料金検索ページを使った、配送料金の調べ方を紹介します。

まずは「輸送料金」のページを開きましょう。次に宅急便の用途を選択します。専門用語ではなく、「一般的な荷物を送りたい」「家具・家電を送りたい」のように分かりやすい表現で書かれているため、選ぶのは難しくありません。次に、荷物をどこからどこに送るのかを選択し、荷物のサイズや重さを入力します。冷凍・冷蔵品を送る場合は、このページでオプションを選択しましょう。最後に「片道料金を検索」をクリックすれば、荷物を送る際にいくらかかるのかが結果として表示されます。

なお、離島への配送については、特別に費用が発生する可能性があります。そのため、離島に荷物を送りたい場合は、その都度営業所に問い合わせをし、見積もりを行うのがおすすめです。

佐川急便の詳細な料金体系はサービスによって違いがあります。ここからは、佐川急便が提供しているサービスの中で、代表的なものを4つ紹介します。

1-1.飛脚宅配便

飛脚宅配便は、3辺の合計が160cm以内かつ重量30kg以内の荷物を配送するサービスです。スキーやスノーボード、ゴルフバッグなどのレジャー用品を、ゴルフ場や宿泊施設などに往復で届ける際に適しています。

飛脚宅配便の運賃計算のシミュレーションを紹介します。

  60サイズ 160サイズ
同一地域内の場合(東京-千葉) 770円 2,068円
遠隔地域間の場合(東京-大阪) 880円 2,178円
遠隔地域間の場合(東京-福岡) 1,210円 2,508円
遠隔地域間の場合(青森-鹿児島) 1,430円 2,728円
北海道と他地域間の場合(北海道-青森) 990円 2,288円

出典:佐川急便「飛脚宅配便」

出典:佐川急便「輸送料金」

飛脚宅配便は、沖縄と他都道府県間の配達には対応していないため注意してください。

また、送りたい荷物のサイズが規定をオーバーしている場合は、飛脚ラージサイズ宅配便として配送されることになります。飛脚ラージサイズ宅配便になった場合は、料金が変わるため注意しましょう。

1-2.飛脚ラージサイズ宅配便

飛脚ラージサイズ宅配便は、3辺の合計が160cm以上260cm以内、かつ重さが50kg以内の荷物を配送するのに適したサービスです。飛脚宅配便のサイズ規定から外れた荷物でも、飛脚ラージサイズ宅配便の規定内であれば、飛脚宅配便と同じスピードで荷物を送れる点が魅力となっています。

飛脚ラージサイズ宅配便の運賃計算のシミュレーションを紹介します。

  170サイズ 260サイズ
同一地域内の場合(東京-千葉) 2,420円 5,995円
遠隔地域間の場合(東京-大阪) 3,135円 7,865円
遠隔地域間の場合(東京-福岡) 3,630円 9,680円
遠隔地域間の場合(青森-鹿児島) 4,785円 14,355円
北海道と他地域間の場合(北海道-青森) 3,795円 10,175円

出典:佐川急便「飛脚ラージサイズ宅配便」

出典:佐川急便「輸送料金」

飛脚ラージサイズ宅配便も、飛脚宅配便と同じく、沖縄と他都道府県間の配達には対応していないため注意が必要です。

また、荷物の3辺の合計が260cmを超える場合、もしくは重さが50kgを超える場合は、飛脚ラージサイズ宅配便を利用できません。チャーターサービスまたは大型家具・家電設置輸送サービスの利用を検討しましょう。

1-3.飛脚航空便

飛脚航空便は、飛行機を利用することで、北海道から沖縄まで1日での荷物の配送を可能にしたサービスです。遠隔地に急ぎの荷物を届けたい時におすすめの配送サービスとなっています。荷物を最短で翌日の午前中に配送できる点が大きな魅力です。

飛脚航空便で翌日午前中に配送する際の料金シミュレーションの一例を紹介します。

  140サイズ
北海道-東京 5,066円
北海道-沖縄 11,479円
沖縄-福岡 5,066円

出典:佐川急便「飛脚航空便」

出典:佐川急便「輸送料金」

なお、飛脚宅配便および飛脚ラージサイズ宅配便は沖縄の配送に対応していないため、沖縄と他都道府県間の配送では、必ず飛脚航空便を利用することになります。

1-4.飛脚クール便

飛脚クール便は、3辺の合計が140cm以内、かつ重量30kg以内の冷蔵・冷凍品を配送するのに便利なサービスです。他の運送会社や宅配サービスの冷蔵便・冷凍便と比べ、サイズや重量が幅広い荷物を配送できる点が大きな魅力となっています。

飛脚クール便運賃は、通常の配送料に「クール料金」が加算されます。クール料金は以下の通りです。

サイズ区分 3辺合計・重量 クール料金
60サイズ 60cm以内・2kg以内 275円
80サイズ 80cm以内・5kg以内 330円
100サイズ 100cm以内・10kg以内 440円
140サイズ 140cm以内・20kg以内 715円
- 140cm以内・30kg以内 935円

出典:佐川急便「飛脚クール便」

出典:佐川急便「飛脚クール便料金表」

なお、クール料金は冷蔵・冷凍ともに一律料金となっています。

2.どのような場合に佐川急便がおすすめ?

佐川急便の他にも、ヤマト運輸日本郵便ゆうパックなど、世の中にはさまざまな配送サービスがあります。これから紹介するケースでは、佐川急便の利用がおすすめです。

(1)200サイズ・30kgを超える荷物を送る場合

30kgを超える重さの荷物を送る場合は、佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便を利用するとお得になります。

ヤマト運輸では、以前はさらに重い180kgまで対応していましたが、現在は200サイズ・30kgが対応できる最大サイズに改定となっており、30kg以上の荷物の取り扱いはしていません。また、日本郵便ゆうパックで配送できる荷物も、170サイズ・25kg以下です。重量ゆうパックでも30kg以下の荷物限定という制限があるため、30kgを超える荷物の配送は佐川急便に依頼するのがおすすめです。

出典:日本郵便「重量ゆうパック」

出典:ヤマト運輸「宅急便」

(2)80サイズまでの荷物を送る場合

80サイズまでの小さい荷物を送る場合、ヤマト運輸ゆうパックと比較すると、佐川急便が最安値になる場合があります。一例として、東京-大阪間の配送会社別の料金シミュレーションを紹介します。

  80サイズ 100サイズ
佐川急便 880円 1,496円
ゆうパック 970円 1,440円
ヤマト運輸 1,260円 1,500円

出典:佐川急便「関東発 宅配(陸・航空)料金表」

出典:日本郵便「ゆうパック」

出典:ヤマト運輸「宅急便」

東京-大阪間で80サイズの荷物を送る場合は、佐川急便が最安値となります。

3.【佐川急便】飛脚宅配便に対応したダンボール3選

ダンボーWiki@spica-missionでは、佐川急便(飛脚宅配便)の規格に対応したダンボールを販売しています。下記のリンクページから、佐川急便に対応したダンボールの一覧を確認できるため、チェックしてみてください。

 

ここからは、ダンボーWiki@spica-missionで販売中の佐川急便に対応したダンボールの中から、人気の商品を紹介します。特にこれから紹介する60サイズ・80サイズは佐川急便で送るとお得な規格のため、ぜひ参考にしてください。

おすすめ商品

(1)【宅配80サイズ】定番ダンボール箱(A4)

A4用紙やファイルが入るサイズのダンボールです。3辺の外寸合計が80cmピッタリのため、80サイズギリギリまで荷物を梱包できるお得な商品です。通販商品の梱包・発送をはじめ、書類の保管、引越しや片付けなど、さまざまな用途で使いやすいダンボールになっています。

 

(2)【宅配80サイズ】定番ダンボール箱(B4)

B4サイズの用紙やファイルに対応したダンボールです。こちらも3辺の外寸合計が80cmピッタリのため、80サイズギリギリまで荷物を入れて発送することができます。小型家電の梱包・発送や、引越し、荷物の片づけなどにおすすめの商品です。

 

(3)【宅配60サイズ】定番ダンボール箱(B5)

B5用紙がぴったり収まるサイズのダンボールです。A式(みかん箱タイプ)と呼ばれる、ダンボールの中で最も多く流通している標準的な形式のダンボールとなります。佐川急便で最もお得に発送できる、60サイズギリギリで設計されています。書籍や衣類、雑貨などの通販商品を発送するのにおすすめダンボールです。

 

まとめ

佐川急便ではさまざまな配送サービスが提供されており、料金体系は複雑です。佐川急便で荷物を送る際は、佐川急便公式ホームページの料金検索ページを参考に、金額や配送方法を都度確認しましょう。佐川急便は、80サイズまでの荷物を送る際に、配送料金が業界最安値となる場合があります。

ダンボーWiki@spica-missionでは、佐川急便(飛脚宅配便)の60サイズ・80サイズ規格に対応したダンボールを取り扱っています。荷物をよりお得に配送したい場合は、ぜひダンボーWiki@spica-missionをご利用ください。